仕事も家庭も子育ても!人生まるごと楽しみたいワーキングマザーの共有共感共育コミュニティ

あなたはどんな働き方がしたいですか?

2012年07月04日(水) IT・デジタル 働く 家族 生き方  By sakamoto aiko Read More »

こんにちは、運営人@アイコです。

晴れたり曇ったりの日が続いてますが、そろそろ梅雨もあけるかな?(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝は、子供を保育園に送っていった後、

1時間ほどお客さんのところへ訪問し帰ってきました。

そう、自宅にです!

フリーランス的働き方をし始めてから1年半になります。あっという間(^◇^;)

シェアオフィスも借りていますが、自宅で仕事をする事がほとんどなんですね。

基本的には、仕事をしている間は仕事に集中してますが、

その時々で必要な家事も平行してできるというのは大きな魅力です。

 

急な雨の時だって、すぐ洗濯物入れられるし、

煮込み料理だって仕込める(笑)

そして、なんと言っても、子供のSOSに応えやすい環境であるっていうのが一番!

 

今は本当に便利な時代なので、保育園のお迎えに間に合わなくても延長が出来たり、

ファミリーサポートやシッターさんにお願いする事もできます。

病児保育だって(公的なところはなかなか取れないけど、、)選択肢としてありますよね。

 

でも私は、どうしてもそれに頼り切るというのが、なんとなくもったいないというか、

それであなたはいいの?って聞かれるような気持ちになってたんですよね。

もちろん、色んな方のサポートを受けているからこそやって行けてて、

本当にありがたいんだけど、

どうしても、「できるかぎり子育てに自分が関わりたい」って想いが強かったんです。

責任感というより、子供と一緒にいたいって思っただけともいいます(*゜∀゜*)

 

うちの子供はついこの間お誕生日を迎えたばかりの3歳(ウルトラマンごっこが大好きです!)

親の立場も、お世話をする保護者というところから、未来づくりのサポーターに変わってきたな~と感じてます。

出来ることは自分でやって貰います。

出来ないことでもやりたいという気持ちが見えればやって貰います。

出来ないことやりたくないことでも、きっかけを提供したいと思えばやらせます。

 

0歳から3歳になるまでも、それはそれでしんどいな~って思うこともあったんですけど、

これからどうサポートしていくかの方が、なんだか不安も大きかったりするんですね。

私も親として当然未熟なので、失敗もするし、怒ったりもしちゃうし、異常に時間がかかったりもします、、(^◇^;)

 

それでも子供のペースを見ながら一緒に育って行きたいというのが、

私が子育てにもっと積極的に関わりたい理由でした。

子供も親にいろんなことを教えてくれますしね。

だからこういう働き方を選びました。

やりたいことがわかったから、働き方を変えられたが正しいかな。

これからも環境の変化に応じて働き方は変えていきたいと思ってます~。

 

とはいえ、働き方は人それぞれ!

私のように自分でできるだけやりたいと思ってもできないからみんな悩むわけで、

これはあくまで私の考えと選択ですから、へ~この人はそうなのねって肩の力を抜いて聞いといてください(笑)

 

さてさて、ワークライフバランスも世の中に溶け込んで、

自分の働き方について自分で考える人も多くなりましたよね。

私も、会社員時代はそれを実現すべくいろいろと工夫を凝らしました!

おかげで、仕事は随分と効率的になったし、今でも活かせてる工夫も沢山あります。

 

なのに、なぜ会社員をやめてフリーランス的働き方を選んだのか!?

私が実感?体感?したのは、

働き方というのは、私一人でデザイン出来るものではないんだ。

周囲の考え方や行動も大きく関係するんだ。

ということ。

残念ながら、組織全体の慣習などを変える動きはその時の私には取れなかったんですが、

今、自分の働き方を見つめてみて、はたと気づきます。

 

今はワークライフバランスとはまた違う働き方だなっと。

正確なオンオフの切れ目はなく、自分が生きてる時間全てが仕事でもあり生活でもある。

全てがミックスされた時間が私の働き方なんです。

ダニエル・ピンクさんが提唱された、「ワークライフブレンド」がしっくりきます!

 

先日、都内でTEDxTokyoと呼ばれる講演会が行われました。

「Technology」 「Entertainment」「Design」の頭文字をとってTED(テッド)と呼ばれていますが、

自分が持ってるアイデアをプレゼン形式で聴衆に発表するスタイルのカンファレンスです。

そこから派生した、日本開催のカンファレンスが、TEDxTokyo。

youtubeで視聴できるんですが、

そこに、ワークライフバランス社の小室淑恵さんのスピーチがアップされています。(小室さん、今おめでただって!(祝))

http://www.youtube.com/playlist?list=PL629FCC64F4B98ED5

 

「長時間労働をやめれば、お金をかけずに日本の社会問題が解決できる」

といったアイデア。

ワークライフバランスって、なんだか自分には合わない、

オンオフそんなにうまくスイッチ切り替えられない、

そんなお話もよく耳にしますけど、

「(不要な)長時間労働をやめましょう」って呼びかけに、

絶対NO!っていう人そんないないですよね?(笑)

 

解決の方法は人様々だし、時代によっても変わってくる。

その時々でどんどんアイデアや考えを発展させて行けばよいって私は考えてます。

でも、豊かな人生を過ごしたい。って根本的に人が求める事って変わらないし、実はみんな共有出来てたりしますよね。

 

ここは一つ、打倒食わず嫌い!ということで、10分強のプレゼンをみて、

あなたのアイデアもかけあわせてみてはどうですか?

自分の働き方についても考えてみて下さいね~\(^O^)/

 

※その他の TEDxTokyoスピーチはこちらから

http://blogs.itmedia.co.jp/dyamaoka/2012/07/tedxtokyo-cd42.html


Tags: , , ,

Comments are closed.