仕事も家庭も子育ても!人生まるごと楽しみたいワーキングマザーの共有共感共育コミュニティ

ワーママが都知事候補家入さんから学べること

2014年02月05日(水) 生き方  By sakamoto aiko Read More »

運営人アイコです。

東京都民じゃないけど都知事選興味深くウォッチングしています。
東京の代表だし、都民じゃなくても、日本人じゃなくても気になる所でしょう!?

特に今回の都知事選は、選挙に関心のない若い人にも影響を与えている様子。
ロリポップやBASEなどを立ち上げた 家入一真さん @hbkr が出馬したことで、
各所で、「選挙のプロセスが見えた」、「政治のあり方が変わるんじゃないか」って言われ熱を帯びてきているけど、ワーママのみんなは何を感じますか?

 
誰がやったってたいして変わらないでしょ?と諦めモードな人も、
選挙どころじゃないんですけどー!な毎日どたばたな人もいるでしょう。

私は、都知事候補家入さんの選挙への関わり方からリーダーってどういうものかってこと考えさせられてます。
後輩や部下をもつ立場のワーママが、仕事も家庭も充実させながら生きてくヒントがありそうです。

 

 
私は幼い頃から、大人になったら選挙には絶対行きなさいと親から言われてきたので、
どんな日でも投票だけは必ず行ってきました。(親の教えとは時に大嵐にも勝る。。)
でも、未だかつて一度でも、絶対この人にいれなきゃ!って思ったことは無いんですよね。
この人はちょっと入れたくないな、、の消去法で残った人に入れるって感じでした。
それでも、自分の意志として投票するってことに意味があるって思ってたんですよね。

今回、脱原発が焦点だとか、政策をみて投票すべきだとか色んなことが言われますけど、
こういうことは、その時一番世間的に重要視されてるテーマが全面に出てくるわけで、
毎回争点は変わってきています。
政治ってその時だけのものではないにも関わらずね。

 
 原発は要らない!経済、生活のためには原発は要る!
 待機児童は数年で解消!
 経済立て直して雇用を増やします!

 
皆さんそれぞれに自身の考えを発していて、これについては何が正解ではなく、人の数だけ政策があってしかりだと思います。
でも、「わたしが」ってことばを「みんなで」って真っ向から言ったのは家入さんが初めてなんじゃないかな。
(「みんなで」って言葉を使う人はこれまでにもいたけど、「わたしが」としてしか結局受け入れられない人の「みんなで」は建前にしか過ぎなかったと思う。)

 
政治は世の中を創る大切なものだから、強いリーダーシップが求められるけど、
そもそもリーダーってどういう人なんでしょうね?
「私に任せて頂いたら後は御の字です!」的なアピールに私も慣れて感覚が鈍っていたけど、
家入さんの発信やスタイルを見ていたら、
俺!っていう強い人が、力で引っ張っていく時代じゃもう無くなっていることを改めて感じるんです。

もう、一人の人でコントロール出来るような世界じゃないんですよね。
みんなに顔をあげてもらって、気持ちよく前進してもらいながら巻き込む力は凄いなと。

 
自分におきかえて考えても、
「私はこんな事ができます!」っていうより、「私は弱い人間です。だからみんな力を貸して!」っていう方がよっぽど怖いしね。

最初にそんな旗を立てる勇気に、「よしっ、微力ながら私もやっちゃいます!」がついてくるんだとしたら、
これがリーダーシップなのかなと思う今日この頃です(笑)

政治家って不確実な未来を創るお役目なわけで、
いかに、「私は必要とされてるんだ」って気持ちを一人一人にもってもらって自分事にしてもらうか。
これがポイントなんだとおもいます。

この国は変わり始めています。一緒に変わっていきませんか?
って穏やかに言われてるようで、30代の私にはなんとも心地よいのです。
(わたくし、がんばれーがんばれー、って背中突っつかれてきたいわゆる”失われた世代”(この呼び方なんとかならない?))

 
今回の選挙、家入さんが都知事になるかは、年配のための選挙制度から考えても難しそう?だけど、
こういったことを考えるきっかけを貰ったことに感謝しつつ、周囲を巻き込み自分事に変えさせちゃう力、頼ってしまえる力。
これって、子育て葛藤中のワーママにめちゃくちゃ必要なスキルだって思うんですよね~。

力じゃなくてスキルね。
誰でも真似のできることだと思うから。

できる自分を頑張ってつくる気力を、ワーママのプライドって鎧を脱ぐ勇気にかえられるかが味噌(笑)

両立頑張っちゃう頼るのが苦手なワーママへ、
リーダーになるのって悪いもんじゃなさそうだよって事伝えておきたいと思いました。

 
今日も人生まるごと楽しもう!
アイコでした。

 
余談:うちの息子はマック赤坂候補に熱烈爆笑中です。それはそれでありだと思う。。


Comments are closed.