仕事も家庭も子育ても!人生まるごと楽しみたいワーキングマザーの共有共感共育コミュニティ

仕事と子育ての両立なんて目指さない!

2013年06月10日(月) 働く 生き方 生活  By kudo aki Read More »

こんにちは。運営人アキです。

ワーキングマザーにとって、
「仕事と子育ての両立」なんてのは永遠のテーマで、

両立なんて目指さない!なんて言ってしまうと、
ちょっと問題がありそうですが(笑)

私の場合は、フリーランスで家で仕事しており、
よく周りの方からは、
「両立してやっていてすごいね〜」なんて言われていました。

が、実際は、納期が今日中、というような切羽詰まっている時は、
キッチンでご飯をバタバタ用意しているものの、
手をかけている仕事が気になって仕方がない(笑)。

家の中は一見見ただけで、その場所で何を食べていたとか、
何で遊んでいたとかわかる状態(要は散らかり放題)、
そして、おなかがすいていらだち気味なのか、今に限って兄弟ゲンカ勃発!!
下のコの断末魔の叫びが、耳をつんざく・・・

そうこうしているうちに、
夫から「もうすぐ帰る」メールが来て、
「まだ帰ってこなくていいから!!」とケータイに吠えてみたり(笑)

それでも、なんとか仕事の納期は間に合わせ、
皆は寝付き、仕事以外は放置したまま、一日は無情にも過ぎ去っていく。

翌日は、いわばマイナスの地点からの
スタート感ありありの家事からスタートする一日・・・

 

果たして、これは「両立している状態」と言えるのでしょうか。

 

正直自分の中では、「両立どころではない」状態でした。

 

「両立できている状態」とは、
仕事と子育ての時間をそれぞれ「いましている」と
認識できる余裕があること、ではないか、と思います。

時間を自分の意志で配分できている意識があって、
その中で「楽しい」「やりがいがある」など、

納得して日常を過ごし、プラスの感情が生み出てはじめて、
「両立している」状態と言えるのではないでしょうか。

 

だから、要はその状態をどう捉えるかどうかは人それぞれなので、
「両立できている状態」というのは、千差万別ということになります。

「両立できている像」には正解がないのだから、
そのような見えない虚像に振り回されずに、

私達の日常を構成する要素に、
エネルギー注力をバランス配分をしながら、
毎日楽しむことを見つけるのがいいのではないかと思います。

 

私は今でこそ、子供達がだいぶ大きくなり手がかからなくなってきましたが、
あの小さかった可愛い時はもう二度と戻らない(笑)

だから切に思います。
仕事もいいけど、今を楽しんでくださいね!!と。

 

☆運営人くどう亜紀の個人ブログ「図画交錯Room.」もよろしくです♪


Comments are closed.