仕事も家庭も子育ても!人生まるごと楽しみたいワーキングマザーの共有共感共育コミュニティ

父との関係が影響?!男性上司との関係改善策

2013年12月26日(木) 働く 家族 親子  By shimatani minako Read More »

こんにちは。キャリアカウンセラーの島谷美奈子です。

ワーキングマザーにとって上司と良好な関係を継続することは、必要不可欠ですね。
育児休暇や時短勤務等、働き方を変えながら仕事を続けていくには、上司の理解が重要だからです。

けれども、「年上男性の上司とはいつもうまくいかない」という声もよく聞きます。
実は、「年上男性」との関係は「父親」との関係が大きく影響しています。そこで今回は、自分と父との関係からみた関係改善のヒントをお伝えします。

◆男性上司といつもぶつかってしまうという場合

小さい頃から父親が威圧的だったり、もしくはほとんど相手にされなかったという場合、働き始めると劣等感に苛まれることがあります。「何をやってもダメだ」「何をやっても相手にしてもらえない」という不安に駆られてしまうからです。
その思いを出さないようにするために、逆に、男性上司に対して厳しい態度で接してしまっているのではありませんか?

周囲は、「なぜ、そこまで厳しいのだろう」「なぜ、そこまで嫌うのだろう」
と不思議に思っているものです。

◆30代以降、男性上司からの評価が低くなったという場合

父親に溺愛されて育ったという場合、最初は良いのですが30歳過ぎくらいからうまくいかなくなり評価も低くなってくるということがあります。
男性上司に「保護者」としての役割を求めていたのだけれど、社会人経験が長くなるにつれて「自立」や若手の「保護者」に回ることを求められるため違和感が大きくなるからです。

周囲は、いくつになっても上司に頼るあなたの様子に困惑しているのかもしれません。

◆関係改善のために、まずは父と向き合う

前者の場合、「いつかは、父親に褒めてもらいたい」という願望を心の中に持っています。
小さい頃は褒めてくれなかった、相手にしてくれなかったという想いが残っているからです。「小さい頃はそう思っていた」とそのまま父親に伝えてみましょう。

後者の場合、「そろそろ娘から、大人に自立したい」という願望を心の中に持っています。
小さい頃のままではビジネス社会では通用しなくなっていることに気づいているからです。自分は成長したのだということ、もっと仕事をしたいということを父親に伝えてみましょう。

父親に伝えても、最初は何も反応がないかもしれません。それでもいいのです。自分の気持ちを伝えたことで心の中の重りが少し減るのです。そして、考えてみましょう。父親はどのような環境で育ち、娘であるあなたをどのような想いで育ててきたのでしょうか。

父を一人の人間としてみることができたとき、職場の男性上司との関係も変わってきます。

【参考コラム】

ママになっても親に認めてもらいたい症候群、傾向と対策http://www.wmlifehack.info/work/1671/

 

母の存在が重い?!娘に対する母の過干渉、傾向と対策

http://notesmarche.jp/2013/03/1817/

 

キャリアカウンセラー 島谷美奈子

——————————————————————————————————————-
☆親に認めてもらいたいからこそ、自立した輝く女性になった☆

オフィシャルHP: http://www.personal-life.org/
——————————————————————————————————————-


Tags: , , , ,

Comments are closed.